弊社ご案内

会社概要

※事業所移転のお知らせ※

平成20(2008)年10月23日より事業所を移転いたしました。
新しい事務所の住所・電話番号等は下記の通りです。

社名 有限会社 エムブィビィ
創立 平成11(1999)年8月5日
本社所在地 愛知県春日井市岩成台8丁目3番地の6−504
電話・FAX
0568−94−3088
IP電話
050−3748−5821 (弊社は@nifty社ご提供のIP電話を利用しています)
資本金 3,000千円
常勤役員 取締役社長 廣瀬 清司
事業内容

ITシステム・コンサルティング
ITシステム開発
Cache販売
Cache教育

保有資格者 特 種情報処理  1名
第1種情報処理  1名
第2種情報処理  1名
問合せメールアドレス info@mvb.jp

開発実績、他
漁業協同組合様向け販売事業システム開発 漁業協同組合様むけに販売事業(販売管理、購買管理)システムを開発
サーバーにデータベース(Cache)を配置し、クライアントパソコンにはVisualBasicで作成した操作画面を使用
このシステム開発では既存のシステム(dbMAGIC)を解析してVisualBasicで再構築
印刷業向け販売管理システム開発

印刷業者向け販売管理システムを開発(受注・売上・請求・回収)
サーバーにデータベース(Cache)を配置し、クライアントパソコンではブラウザ(Firefox)のみを使用して全ての業務処理を開発
各種帳票の印刷には、PDFを使用(サーバーで作成したPDFをFTPでクライアントのブラウザがダウンロード)
業務データの解析用に、サーバー側で抽出した情報をEXCELファイルとして作成し、ブラウザでダウンロードすることにより、EXCELの機能を活用してデータ解析することが可能(例えば、ピボットテーブル機能を使用して解析)
このシステム開発では既存のシステム(MS-ACCESS+SQL-Server)を解析して再構築

医療材料在庫管理システム開発 医療材料の物流管理(データ解析)システムの開発支援(プログラミング)
サーバーにデータベース(Cache)を配置し、クライアントパソコンにCurlで作成した操作画面を使用
CurlはWebアプリケーションとして動作するので、任意のサーバーからその都度、アプリケーションをダウンロードして動作する
非常に高速な処理を実現でき、また運用コストを削減できる手法
物流管理システム開発支援 流通業の物流管理(データ解析)システムの開発支援(プログラミング)
サーバーにデータベース(Cache)を配置し、クライアントパソコンにCurlで作成した操作画面を使用
CurlはWebアプリケーションとして動作するので、任意のサーバーからその都度、アプリケーションをダウンロードして動作する
非常に高速な処理を実現でき、また運用コストを削減できる手法
健康管理システム開発支援 健診システムの開発支援(プログラミング)
データベースにOracleを使用して、クライアントパソコンにC#.netで作成した操作画面を配置
クライアントとサーバーの通信にはSOAP(Webサービス)を利用

電子メールシステム「連楽くん」 開発

電子メールを使用した緊急連絡・安否確認システムを開発
パソコンにデータベース(Cache)と操作画面(VisualBasic)を配置し、ADSL、PHSなどの通信手段を使用して機動性の高いシステムを構築
導入事例3件

CacheからのWebサービス接続検証 CacheからWebサービスを使用してAMAZON.COMのデータベースを検索するサンプルシステムを構築
社内での研究として
POSデータ解析システム開発 小売業店から送付されるデータを分析するシステム(OLAP)をWebアプリケーションとして開発
サーバーにデータベース(Cache)を配置し、クライアントパソコンではブラウザを動作させる仕組みとして構築
大学病院様向けDPCコーディング支援システム開発 包括医療制度導入に伴うDPCコーディング支援システムを開発
サーバーにデータベース(Cache)を配置し、クライアントパソコンにはVisualBasicで作成した操作画面を提供
その後、操作画面のWeb化(CSP)も実施
介護保険・ 事務処理システム開発

介護保険・事務処理システム(申請管理、要介護認定審査情報管理システム)を開発
サーバーにデータベース(Cache)を配置し、クライアントパソコン(LANとWAN)を接続して処理するシステムを開発
このシステムでは、要介護認定審査会用にWeb型のシステムでサーバーに記録されている各種データと画像を複数の遠隔地で同時に参照するシステム(TV会議システムも活用)も開発

介護保険・ ヘルパー支援システム開発 介護保険事業のヘルパー作業内容を管理するシステムを開発
Windows95のDOSプロンプト上でDTM(現、Cache)を動作させ、VisualBasicで作成した操作画面により業務を実施するシステム
小型のノートパソコン(O/SはWindows95)とサーバー機をLAN接続(遠隔地からは、公衆電話線を利用したダイアル・アップ)でデータの送受信を実施するシステム
受注管理システム開発 得意先からの受注内容に関するすべての履歴をデータベースに記録し、出荷データを名寄せして納品伝票(宅配伝票)を印刷するシステムを開発
この開発時に、WAN(Banyan VINES+専用回線を使用)を構築し、本社から遠隔地の工場のプリンターに直接伝票を発行するシステムを開発
Windows95のDOSプロンプト上でDTM(現、Cache)を動作させ、VisualBasicで作成した操作画面により業務を実施するシステム
CADデータ解析システム開発 得意先に提出するための資料をCADシステムの出力データから解析して作成するシステムを開発
MS-DOS上でDTM(現、Cache)を使用しました
この開発時に、RS232Cの100Mケーブルで1Fと2Fを接続したクライアント・サーバーシステムを開発
パソコン機器・レンタルリース業務開発 HP3000上で動作するシステムをCOBOLで開発
開発に先立って、SQLの調査を実施
電子ファイリングシステム・ユーティリティシステム開発

専用O/S上で、C言語を使用してユーティリティシステムを開発
開発に先立って、MS-DOC上で専用O/Sのエミュレーションソフトウェアを作成
このエミュレーションソフトウェアを使用することで大幅な工数削減が可能となった

接骨院向け・レセプト発行システム開発
IBM5550上で動作するシステムをCOBOLで開発
プリンターに対する詳細な制御をCOBOLからエスケープシーケンスを発行することで対応

得意な分野、プログラム言語、データベース

・業務の分析・設計〜プログラム作成・導入支援まで、ワンストップでご提供させて頂いています

・得意な業務分野
 販売管理システム
 電子メールシステム
 自動FAX送信システム
 医療関係(在庫管理、物流管理)システム
 介護保険関係システム 
 データ分析(OLAP)システム 

・得意なプログラム言語
 HTML、CSS、javascript
 CacheObjectScript
 VisualBasic
 EXCEL VBA
 SQL

・得意なデータベース

 Cache

今後の事業展開について


・CAPPAを利用したWebベースの業務システム開発を推進してゆきます

CAPPAは弊社で研究・開発したCSPベースの新しいアプリケーション構築・運用技法です
現在は試作段階ですが、今後多くの方にご利用頂けるように整備してゆきたいと考えています

・アプリケーション開発に関するコンサルテーション活動を推進してゆきたいと考えています

いろいろな施設を利用して各種勉強会や弊社製品の説明会などを開催してゆきたいと考えています
お客様からのご要望に応じて色々な会を開催したいと考えています。

弊社の目標(皆さんとともに)

弊社は「質の良いソフトウェア(アプリケーションシステム)を提供する」ということを第一義の目標としています
次に、短納期での納品を目標とし、さらに、リーズナブルな価格でのご提供を目指しています
残念ながら、現時点では、これらの目標をクリアできる明確な道筋は模索中です
もし、弊社のこのような考えに賛同していただける方がいらっしゃいましたら、弊社の研究活動に是非ご参加下さい

ご意見・ご要望をお聞かせ下さい

是非、ご要望をお聞かせ下さい メールでのお問合せは、info@mvb.jp までお願いします

戻る