Caché の歴史と背景

  Caché は、約30年の歴史を持ったプログラミング言語をベースに設計されたデータベース・マネジメントシステムです。
Caché は米国InterSystems 社が製造・販売しているデータベース・マネジメントシステムです。

  現在の製品名はCaché ですが、Caché はベースとなったプログラミング言語をもとにして作成されたいくつかの実装システムの長所を上手く取り入れながら進化した製品となっています。
  通常、このようにいくつかの製品の統合を行った場合に、下位互換性が損なわれたりする場合がありますが、Caché の場合はCaché Object Script(狭義では、ベースとなったプログラミング言語)で記述された部分に関しては、完全な下位互換性を保証しています。

  従って、30年前に作成されたプログラムはそのままCaché で操作することが保証されています。
  この原則は、これから先も踏襲されてゆきます。これは、開発元InterSystems 社の表明していることです。

  Caché を利用したアプリケーション・システムの寿命は非常に長く、しかし洗練された最新のテクノロジーも活用してゆける、という矛盾した要求に完全に応えられる夢のようなデータベース・マネジメントシステムです。

戻る